大学生に伝えたいこと10選

自分は5年前に大学を卒業しました。

「人生で一番楽しかった時期はいつですか?」と言われると

大学時代!というと思います。

なんだかんだ色々やりましたが、「やって良かったなあ」と思うことももちろんありますが、

「もっとこんなことをやれば良かったなあ」と少し後悔は感じています。

そんな後悔を今の大学生にはしてほしくない!「最高の人生にして欲しい!」という想いで、

このブログを書きました。

少しの間、ご覧いただければ幸いです。

大学生に伝えたいこと

まずは結論から!

① やりたいことは全部やっておく

② 社会的に守るべきもの、責任がない大学生は最強の存在

③ いろんなバイトを経験した方が良い

④ 一度は起業した方が良い

⑤ 海外旅行はMUSTで行った方がいい

⑥ いけてる社会人に社会人に出会え!

⑦ 本を読んで自分のキャパを広げる

⑧ 薄い友達ではなく、深い仲間を作る

⑨ 両親・家族には感謝を伝える

⑩ 20代前半にしかできない、振り切ったことをやる

筆者の大学生の時にやったこと

箇条書きで書いて見ました。

No.大学何年生か行動・挑戦したこと
2〜4年ダンスサークルに所属
1〜3年塾のチューターのバイト
2〜3年百貨店の地下の焼肉弁当屋さんでバイト
1年東北にボランティア
2年イギリス留学
4年キックボクシング
3〜4ダンスのレッスンに通う
4年家庭教師のバイト
1年野球サークルに所属
101年スノーボード
114年ヨーロッパ旅行
124年南米旅行
131年タイ旅行
143〜4年ゼミ活動(日本経済史)
153〜4年公務員勉強
164年卒論執筆
174年インターン(ITベンチャー企業)
183〜4年ダンスクラブ

18個が一般的に多いのか、少ないのかはわかりませんが、自分なりには、「もっともっといろんなこと出来たのかなあ。。。」と感じています。

社会人に比べて、ありえないくらい時間がある大学生。のんびりダラダラするか、全力で生きるのかは自分次第です。

卒業旅行の南米にて

やりたいと思って出来なかったこと

・副業、お金を稼ぐこと

・クラブでお持ち帰りをすること

・合コンに行く

・可愛い彼女を作る

・ダンスで全国大会に行く

・MBA(大学院)に行く

出してみるとこんな感じです。

率直に思っていることとしては、思ったより、「これやりたい!!」ということが今に比べて少なかったなあ、、、ということです。

大学生におすすめなのは、「自分のいるコミュニティ内で、人生を完結しないこと!」

「こんな生き方、あんな生き方があるんや!」という、自分の幅を広げることで、

やりたいことがどんどん増えていくと思います!

まとめ

① やりたいことは全部やっておく

② 社会的に守るべきもの、責任がない大学生は最強の存在

③ いろんなバイトを経験した方が良い

④ 一度は起業した方が良い

⑤ 海外旅行はMUSTで行った方がいい

⑥ いけてる社会人に社会人に出会え!

⑦ 本を読んで自分のキャパを広げる

⑧ 薄い友達ではなく、深い仲間を作る

⑨ 両親・家族には感謝を伝える

⑩ 20代前半にしかできない、振り切ったことをやる

最高の大学生活にしてください!

マチュピチュの上から

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA