ベンチャー企業と大企業、どちらがいいのか。

おすすめ

こんにちは!

自分はプロフィールにも書いています通り、自分は大企業で働くサラリーマンです。

ですが、働いてて悩みとか、ストレスとか、感じるようになりました。

そこで、今回は、自分が感じる【大企業とベンチャー】との違い、メリット・デメリットを書いていきたいと思います!!

※あくまでも筆者の独断と偏見であり、事実と異なる場合が多々あると思いますので、

ご注意をお願いいたします。

〜大企業編〜

大企業(だいきぎょう)とは中小企業の基準を超える企業。特に、誰でも企業名を知っているようなものは有名企業とも呼ばれる。また、慣例として大手企業(有名企業のうち各業種のトップを占める数社~十数社)・準大手企業(大手と中堅の中間に位置する企業)・中堅企業(大企業に属する会社のうち資本金10億円未満の企業及び中小企業に属する会社のうち資本金1億円以上の企業)に分類される場合がある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%BC%81%E6%A5%AD

メリット

収入の安定性

研修制度

ルーティーン業務

専門家(スペシャリスト)になれる

20代後半以降はベンチャー企業よりも給料は高い→生涯賃金が高くなる

ローンが借りやすい(社会的信用が高い)

合コンでモテる

保守的な人が多い

デメリット

自分の成長を感じにくい

上司の言うことは絶対、余計な口答えはしない方が出世する

スピード感がない

成長しない産業の企業に身を置くと、いくら頑張っても昇進、給与UPは望めない

価値観が合わない人がいる

大企業まとめ

我慢強く、安定して生きたい人は大企業がおすすめ!

ベンチャー企業編

次は、ベンチャー企業をみていきましょう!

ベンチャーとは、企業として新規の事業へ取り組むことをいう[1]。このような事業をベンチャービジネス:Venture Business)という。事業は新規に起業したベンチャー企業によって行われるものを指すことが多いが、既存の企業が新たに事業に取り組む場合も含む[1]

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC

メリット

仕事が楽しい(高校の部活、文化祭的なノリ)

労働とプライベートが混合になりがち

なんでもできるIT機器、人事、経理、総務的なやつも含めて)→会社回り方の全体が見える

価値観が合う、年齢が若い人が多い

裁量権が大きい

デメリット

給料が低い

なんでもしないといけない(IT機器、人事、経理、総務的なやつも含めて)→自分がやりたくないことでも、やらないといけないことがある

潰れるリスク

やりがい搾取、サビ残が横行しやすい

ベンチャー企業まとめ

自分のやりたいことをやりたくてたまらない。って人はベンチャー企業がおすすめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました