挑戦日記(スノーボード編)

筆者は、何か新しいものごとに挑戦するのが大好きです。

このシリーズでは、何か挑戦したことを思い出しながら、書いていきたいと思います。

今回は、、、、

スノーボードです。

スノーボードを始めたきっかけ

大学1年生の時、当時入っていた野球サークルの先輩から、

ちょっと興味あるなら一緒に行かない?

と、誘ってもらい、迷うことなく、「行きます!!」と返事をしました。

なぜ挑戦しようと思ったか

理由をあげようを思ったら下記の通りです。

・スノボーがかっこいいと思ったから。

・サークルの女の子にモテたいと思ったから

・自然の中にいる自分が好きだから

・新しい挑戦がワクワクしたから

いざ!初挑戦!

初挑戦で、意気揚々と雪山に降り立ったものの、このようなことを感じました。

寒い!笑

でも、気持ちいい!

そして、いざ滑ってみると、まあ、うまくいきません。。

1メートル進んで、こけて、1メートル進んでこけて、、、、

の繰り返し。

それでも、アドレナリンが出まくっていたので、意外と大丈夫でした。

しかし、この時はまだまだ木の葉滑りしかできませんでした。

もっとうまくなりたい! と思って、、、

スノーボード楽しい!

もっと上手くなりたい!(かっこよく滑れるようになって、もっとキャーキャー言われたい!笑)

と思い、マイボードをすぐスポーツショップに買いに行きました。

マイボードと言っても、全ての基本装備を揃えたので、

・ボードの板:3万

・ビンディング(足を固定するところ):2万

・ブーツ:1万

・手袋:8千円

・ボード入れ:6千円

・ウェア上下:1万5千円

合計:9万円、、、、、

大学生で、一生懸命貯めたバイト代がなくなりました。でも、後悔はしてません。

社会人になり、本格的に練習開始!

大学生の時は、雪山の近くに住んでいなかったのと、

お金が本当になかったので、行けて、年に2〜3回でした。

ですが、社会人になり、車で2〜3時間にスキー場があるところに住み始めたのがきっかけで、

スノボー熱が再び、燃え上がりました。

そこから、

社会人 1年目 8回

社会人 2年目 12回

社会人 3年目 10回

社会人 4年目 7回

と毎週末のように、スキー場に行っていました。

その時の写真を紹介します。

会社の同期と
長野 白馬の頂上からの風景。日本で一番好きな場所です。
コカ・コーラと共に。絵になる
雪と信州。

今後の目標

今後も、趣味の大きな柱として、スノーボードはやっていくつもりです。

目標は大会に出る!

そして結果を残す!

練習頑張ります!

最後までご覧いただいてありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA