筆者が買っている株主優待3選

投資・資産形成

筆者は、株式投資の中で、株主優待が充実している銘柄についても何個か投資しています。

株主優待とは、企業の株を保有していると、企業から「株を保有してくれてありがとう!」という気持ちを込めて、

毎年、何かしらのモノがもらえます。

株をもっているだけで、毎年モノをもらえるので、筆者にとっては、嬉しいことです。

タダでモノをもらえるのであれば、嫌な人はいないはず!!笑

ということで、筆者が実際に保有している株主優待を見ていきましょう。

① JT(日本たばこ産業)

言わずと知れた大企業JT。

たばこ業界のTOP of TOPであり、長らく続く大企業です。

そんなJTの株主優待はこちら!!

JT HPより引用

あまりイメージはないかもしれませんが、JTは冷凍食品の自社ブランドがあり、

お米や、カップ麺等がもらえます。

しかも、JTは配当金の割合も高く、年利7.41%です。

10万円投資してれば、毎年7410円もらえる!

すごい!!!

2020年、筆者は「お米のセット・14日分」を頼みました。

これで、日々のご飯代を浮かせたいと思います。

② KDDI

2つ目はKDDIです。

KDDIは携帯電話会社のauが有名ですね。

docomo、SoftBankと並ぶ、超有名な通信会社です。

そんなKDDIの株主優待はこちら!

KDDI  HPより

KDDIが、JTと同じように、保有株数に応じて、株主優待のカタログギフトをもらえます。

筆者は、100株保有しており、「成城石井のコーヒーセット」を頼みました。

オフィスワーカーなので、

コーヒーは毎日のむので、とってもありがたい!

しかも、美味しかった!!

また、KDDIのメリットとして、今後もビジネスとして、会社として、伸びていくことが大いに期待できると思います。

その理由としては、

・5Gが導入されば、通信業界は今よりさらに必要であること

・auの新プランで、携帯代が安くなったことによる顧客上昇

・携帯以外の事業でも堅実に上昇していること

などなど。。。

があげられると思います。

③ オリックス

3つ目は、オリックスです。

筆者としては「イチローのいた、野球の球団」というイメージくらいしかなかったのですが(笑)

リース手始めに生保、不動産など多角化、海外展開突出。エネルギー、空港運営など事業投資も行なっているという、色々な事業をやっている会社です。

orix.co.jp/grp/company/ir/individual/investment/furusato.html

個人的に、オリックスが一番株主優待が充実している気がします。

筆者は、毎日飲む「水」を購入しました

株価も伸びていますし、配当利回りも高めなので、

よっぽどなことがない限り持ち続けようと思っています。

まとめ

まとめです。

筆者が購入している株主優待は、

・JT

・KDDI

・オリックス

です。

今後も、ボーナス等のタイミングで、自分の興味のある

株主優待を調べて、買っていこうと思います。

皆様もぜひ自分の人生や、お金周りをよりよくしていくために、

色々投資を頑張ってもらえたらと思います!(あくまでも自己責任で!!)

最後に。

僕が株式投資を含む、お金の勉強をするための師匠として、

参考にさせてもらっている「両学長」を紹介します。

この本を読んで、実践すれば、必ず今より豊かに慣れると思います。

少なくとも僕は、人生がよくなっていると実感しています。

Youtube、ブログ、オンラインコミュニティ等様々ありますが、

まずはこの本を読んでみることをおすすめします!!

もちろん筆者も読みました。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました